焼津 交通事故治療、むち打ち治療なら すぎうら接骨院へ

診療時間 【予約優先制】
午前8時30分~12時 午後14時30分~20時、休診日  日曜日・祝日・木曜午後
054-631-7701
054-631-7701 メールでのお問い合わせはこちら
  • HOME
  • 当院が選ばれる理由当院が選ばれる理由
  • むち打ち・交通事故治療についてむち打ち・交通事故治療について
  • 患者様の声
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

むち打ち・交通事故治療について

むち打ち治療、交通事故治療でお悩みなら、焼津市 すぎうら接骨院にお任せください!

むち打ち症を代表とする交通事故は、その大きさに関係なく、身体に大きな負担がかかります。
少しの痛みであっても、放っておくと事故後の生活が一変してしまう可能性があります。

こういった事を避けるために、交通事故後はできるだけ早期に適切な診察を受けることで交通事故後遺症の慢性化を防ぐことが大切です。

焼津 すぎうら接骨院では、国家資格の技術と最先端の治療器であなたの痛みを取り除きます

交通事故治療は接骨院でもできます

みなさん!
交通事故治療は接骨院でもできることをご存知でしょうか?
結構知らない方が多いと思います。
交通事故によるケガ・・・むち打ち・捻挫・打撲(打ち身)・骨折・脱臼・など外傷の治療ができます。
※骨折・脱臼に関しては医師の同意が必要

整形外科との並行しての通院も可能です!
交通事故によるけがの多くはレントゲンで異常はうつりません。
なぜならレントゲンで写るのは骨を診ているからです。
痛みの原因は軟部組織と呼ばれる、筋肉や腱、関節包などの組織や神経によるものがおおくあります。

焼津 すぎうら接骨院ではそういった『筋肉や腱、神経に対するアプローチ』が得意です。

  • 当院で最も力を入れていることは『根本治療』
  • 生活の習慣の改善で治す力をアップする
  • 初診の問診時間はしっかり30分!
  • 痛みの原因から、二次的な負担にまで気を配り治療をします!

示談についてまでの流れや考え方などもくわしくおはなしさせていただいております。

焼津 すぎうら接骨院ならではのむち打ち治療について

焼津市 すぎうら接骨院では、国家資格の技術と最先端の治療機器でむち打ちに対する最適な治療を行います。

痛みはハイボルト療法で取り除き、徹底した再発防止の生活指導やセルフケアを教えていきます!

また、焼津市 すぎうら接骨院では自賠責保険を適用することで自己負担金0円で通院することが可能ですので、安心して治療に専念することが可能です。 どんな事でもお気軽にご相談ください。

交通事故にあってしまったら・・・

  1. 最寄りの警察に交通事故の届出
    交通事故にあったら、まず必ず警察に電話しましょう。
    交通事故はその大きさに関係なく、身体に大きな負担がかかります。
    大した事故じゃないと自己判断して警察への届出を忘れると、あとで痛みが出たときに「交通事故証明書」が発行されません。
  2. 医療機関にて医師の診断を受ける
    交通事故の治療には医師の診断書が必要になります。
    どんな軽い事故でも必ず病院で検査を受けてください。
    診断書をもらい、警察に届ける事で自賠責保険が適用可能になります。 ※診断書はコピーしておきましょう。
  3. 保険会社への連絡
    保険会社から連絡があったら、「すぎうら接骨院に通院する」とお伝えください。

  4. 治療開始
    当院が保険の手続きを無料代行します。 患者様には早期回復のため、治療に専念していただきます。
    当院では、患者様との対話を大事にし、患者様が生活において何を一番大切にしているかを理解したうえで、一人一人に合った治療を行っています。
    交通事故による怪我の場合、お客様の思っている以上に身体に事故の影響がある場合がございますので、どんな小さな症状でも御相談ください。

交通事故治療は、早期治療開始が大切です

  • 交通事故の症状として
    むち打ち症、骨折、捻挫、打撲、腰痛、手足の障害、 頭痛、めまい、痛み、しびれ、だるさ、不快感などがあります。事故後は、すぐに医療機関で診断を受けてください。
  • 事故にあった直後には痛みがない事も!
    交通事故の特徴として症状がすぐに出ないという事がよくあります。
    数日経過してからむち打ちの症状やめまい、頭痛、腫れやしびれ、首・背中・腰などの痛み、吐き気、めまいが出る事があります。痛みが無くても必ず医療機関へ受信してください。

焼津市 すぎうら接骨院では国家資格を取得した専門家が、患者様の身体の症状を丁寧に聞き、動きなどから的確に痛みの原因を探し、患者様一人ひとりに最適な治療・施術を行います。

最先端のハイボルト療法を使っての施術も行ってます。ハイボルト療法は、強いエネルギーで痛みを取る方法です。痛みの原因の場所に1分かけるだけでその場で痛みが和らぎます。

交通事故治療 むち打ち治療 なら、焼津 すぎうら接骨院へご相談ください。

交通事故の後遺症といえば「むち打ち」

交通事故のイメージ後遺症の代表的なものに「むち打ち」が挙げられます。
「むち打ち」は、何らかの衝撃を受けた際に、首が鞭のようにしなることで該当部分を痛めてしまうことから発生し、頭痛やめまいなど様々な不調をもたらします。

といった病型に分類され、それぞれ病態に合った治療をすることが必要になります。

交通事故による後遺症の怖い所は、整形外科などでレントゲンを撮っても「異常なし」と診断され、目立った症状もないことがある点です。事故直後の診断で安心して放置していると、その後しばらくして不調が現れ、症状が慢性化してしまうケースも多くあります。症状が慢性化してしまうと完治が難しく、また治療期間も長くなってしまうため、症状の初期段階から交通事故治療を受けることが大切になってきます。

焼津 すぎうら接骨院では、しっかりと検査を行い、国家資格の技術と最先端の治療機器を用いて患者様一人一人に最適な交通事故治療を行います。 交通事故治療をはじめ、保険適用に関わるご相談などご不明な点がありましたら焼津市 すぎうら接骨院までお気軽にご相談ください。

むち打ち

交通事故の症状として扱われる「むち打ち」の正式名称は「外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)」「頸椎捻挫(けいついねんざ)」です。

この正式名称は病院での診断名として扱われますが、一般的には「むち打ち」として認識されていることがほとんどでしょう。 むち打ちの厄介な所は、症状がすぐに現れない所で、これが原因で初期の対応が遅れたために慢性型の症状に陥ってしまうことがあります。

もし、交通事故に遭われた際は、事故直後には症状を感じなくとも治療を受けることが望ましいでしょう。

焼津 すぎうら接骨院は、豊富なむち打ち治療の実績があり、国家資格を取得した専門家による適切な施術を行っておりますので安心してご来院ください。

むち打ちのさまざまな症状

頚椎捻挫型

むち打ちで来院されている方に最も多く見られるのがこの症状です。
頸椎付近の筋肉が刺激を受けたことが原因で筋肉が緊張してしまい、首周りの痛みをはじめとした、頭痛やめまい、吐き気、脱力感や手足のしびれなどの症状がみられます。

神経根症型

神経根と呼ばれる頸椎を通る神経部分が、事故による刺激を受け歪みや圧迫状態になることで、手足のしびれ、頭痛、脱力感などの神経系からくる症状がみられます。

脊髄症型

この症状は、元々首を痛めている方に多くみられる症状です。
事故によって刺激を受けたことによって、元々の症状と重なって脊髄を痛めることがあります。症状としては、身体全体に渡る痛み、手足のしびれ、脱力感、自律神経失調などが挙げられます。

バレ・リユー症状型

事故による刺激を受けた際に、神経の損傷によって自律神経が刺激を受け続ける状態に陥ってしまい、めまいや吐き気などの症状が発生します。

脳髄液減少症

脳髄液減少症は2つの「低髄液圧症」と「髄液漏出症」タイプに分けられます。
交通事故など体や頭に対する強い衝撃を受けることで発症する症状は脳脊髄液漏出症と言われています。髄液を包む硬膜に強い衝撃で傷が入り、髄液が継続的に漏れるため、激しい頭痛や全身に痛みを与える症状が出てきます。初期症状としては頭痛がするのが特徴です。この症状は天候に左右されやすく、気圧によって症状の重さが変化します。また、神経の損傷がある場合は自律神経にも支障をきたし、めまいや吐き気も症状として発生します。

むち打ちは自覚症状が現れるのが遅い!?

むち打ちの大きな特徴は、自律神経にまつわる症状を伴う所です。
交通事故後、そのほとんどがすぐに症状として現れないことが多く、目立った(大きな)外傷もない場合、2~3日経過してから症状が出るパターンがあります。
普通の外傷の場合ですと、すぐに痛みや症状が現れますが、むち打ちはこの点が大きく異なります。 このため、診察を受けるタイミングが遅くなり、症状が進行しているケースも見られます。

むち打ちはなぜ病院だと「異常なし」と診断されるのか

整形外科などで診察を受けた際、身体に異常があるにもかかわらず「異常なし」と診断されたケースは非常に多いです。 ではなぜそのようなケースが起こるのか・・・それは、レントゲンやMRIの特性によります。
そもそも、レントゲンやMRIでの撮影は、「骨の異常」を確認することがメインであり、筋肉の異常や頚椎の微細な異常までを捉えることが難しいです。 このため、実際には異常があっても写真にはそれが見られないため、診断を難しくしているのが現状です。

むち打ちの改善方法(ワンポイントアドバイス)

事故直後に痛みを感じなかったといっても安心はできません。 違和感など感じなくても、患部を冷やして首を動かさないようにしましょう。

むち打ちになった直後に一番大切なことは、頸部を動かさないこと。(カラーなどの固定用具を使うなどした対応)
頸部は治りが遅い部分です。ですので、ある程度の期間をみて改善していく必要があります。

頸部が安定してくると、固定していたことで筋力が落ちてしまうことが予想されるので、ストレッチやマッサージなどをすることで症状を改善していきます。


054-631-7701 054-631-7701
メールでのお問い合わせはこちら